画像の圧縮に大活躍のプラグイン“EWWW Image Optimizer”をスマホで設定しよう。

画像の圧縮に大活躍のプラグイン“EWWW Image Optimizer”をスマホで設定しよう。

僕はこのブログの他にワードプレスで作ったブログを持ってるんですけど、そのうちの一つが最近やたらと重くなっていまして。

自分のブログを自分でみて表示が遅いなと感じる位ですから、全然関係ない他人だったら見る気なくしますよね、きっと表示される前に帰っちゃいますよね。

正直サイトの軽量化なんて頭になかったので、どうしようかと色々調べましたら、アップロードした画像サイズがやたらとデカい事が判明しまして。どうやらそれがサイトの表示スピードを遅くしている原因だったみたいです。

そんな訳で画像サイズを圧縮するEWWW Image Optimizerというプラグインをインストールして、早速使ってみました。

結論としてはかなり(・∀・)イイ感じです。

全部で430枚程の画像があったので、全ての画像を圧縮するのに45分位かかりました。なので後から面倒な事にならない様、このブログでは最初にインストールしておくべきプラグインとして紹介します。

まずはワードプレスのダッシュボードからプラグインの新規追加。検索窓にEWWW Image Optimizerと入力すると画面に出てきますのでインストール、有効化しましょう。

続いてダッシュボードの設定からEWWW Image Optimizerを選択すると、プラグインの設定画面が出ますので、詳細を設定して行きます。

設定の大項目は以下の3つです。

Basic Settings
Advanced Settings
Conversion Settings

スマホ画面だと縦に並んでるはずで、タップして項目を切り替える事が出来ます。

Basic Settingsの設定では、Remove metadataという項目にチェック。その他にもいくつか項目ありますが無視しても問題ありません。

Advanced Settingsの設定ではdisable pngoutにチェック。その他にもいくつか項目ありますがデフォルトのままで大丈夫です。

Conversion SettingsについてはHide Conversion Linksにチェックして最後に保存。以上でEWWW Image Optimizerの設定は完了です。

EWWW Image Optimizerは新たに追加された画像を自動で圧縮してくれるので、ワードプレスブログを開設したら、記事を書く前にインストールしておくと、僕のように後で時間かけて画像を圧縮する必要がなくなりますので、運営が楽になると思います。